消費者金融の金利計算は複雑

消費者金融を利用するためには金利を比較することが必要なのですが、契約している表面的な金利だけではなくて、実質的にかかる金利を比較することが必要です。というのも、手数料など色々な費用がかかるからです。過去には事務的な手数料などもかかっていましたからさらに複雑だったのですが、最近では手数料と言うとATMを利用するための手数料くらいです。手数料を含めるとどれくらいの金利になるのかを把握することが必要です。
また、無利息期間を設定している消費者金融もあります。無利息期間があれば、実質的には金利が下がりますから、これも比較の対象としておくべきでしょう。最近ではポイントプログラムを採用していることもあり、ポイントをためることで有利になる場合があります。ポイント分を差し引いて利息を考える事も必要となってくるのです。
このように、金利については非常に複雑ですから、利用するスタイルに合わせてうまく使い分けていくことが必要です。

アイフルはどんな会社?

アイフルはどんな会社?
アイフルは消費者金融大手と呼ばれる老舗賃貸業者です。
長年の経営によるノウハウと実績で、数多くの利用者の信頼を得てきました。

消費者金融と聞いてもいまいちピンと来ない人でも、可愛らしいチワワのCMと「どうする、アイフル」のキャッチコピーを示されればすぐに思い出すのではないでしょうか。

アイフルのキャッシングの手続きは、直接店舗に行く他にも専用のATMや提携銀行・コンビニでも行えます。
またパソコンや携帯電話WEBサイトからも申し込みができる窓口も設けられています。
これにより近くに店舗がない、行く時間が取れないという人でも手軽に融資を受ける手続きができるのです。

さらにアイフルが取り揃える商品は、実に多岐に渡っています。
個人向け・事業向け、平行して他社とも契約をしているか、融資額はどのくらい必要か、などという利用者のあらゆる需要に応えられるだけのプランがあるのです。

また従来では融資を受けるのが難しかったパートやアルバイト、主婦などの層も利用できるという間口の広さがあります。

返済の方法も自分に合ったものが選べます。
WEBサイトでは融資を受けられるかすぐわかる「ワンクリック診断」や、毎月の返済額が確かめられる「返済シミュレーション」も行えるので、より安心感を与えてくれるのです。

このように、「簡単に」「より多くの人に」無理のないキャッシングを提供し、日々さらなる新しいサービスを生み出しているのがアイフルという会社なのです。

消費者金融などからお金を借りる場合、キャッシングを利用してお金を借りる事があります。
これは小口のお金を借りる場合に利用するもので、自動支払機などを利用して
お金を借りる事が出来るものです。

月々に借りられる額の上限は定められているわけですが、上限を超えるまで借りてしまうと
返済が困難になる場合もあるものです。

キャッシングは上限を超えるまでちょこちょこと引き出しが出来てしまいますので
つい借りすぎたと言う事もあるのです。

最近の消費者金融は、少しでも融資を行う顧客を増やす事を目的としていますので
審査もそれほど厳しくなく融資を実行しています。

そのため、申し込みが行われてから数時間の中で融資を行うと言うケースも少なくありません。
借り入れたお金をきちんと返せる場合は良いわけですが、借りすぎてしまって
返済が困難になる事もあります。

そのため、消費者金融やキャッシングなどを利用する場合は、計画を立てて借入する事
をお勧めします。

プロミス審査

在籍確認なし 消費者金融

消費者金融の申込みに在籍確認は必ず必要、と思われるかもしれませんが、三井住友銀行グループのモビットに「WEB完結」で申し込むと在籍確認なしで契約が結べます。

ここでは、モビットの在籍確認なしの申込み方法についてご紹介します。


■モビットの在籍確認なしの申込み方法について

ホビットの申込み方法には、通常の申込み方法のほかに「WEB完結」という申込み方法があります。

WEB完結で申し込むと、在籍確認の代わりに「勤務先の書かれた健康保険証」の提出が求められます。

つまり、勤務先を確認できる健康保険証があれば、それを提出してもらうことで在籍確認の代わりにしてしまおう、というのがモビットのWEB完結です。

そのため、モビットのWEB完結による申込みをするには、「社会保険証」または「組合保険証」を持っていることが1つの条件になります。

また、モビットのWEB完結に申し込むには、

 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行

に普通預金口座があることも条件になっています。

勤務先の確認できる健康保険証があり、モビット指定の預金口座があれば、在籍確認なしで申し込めます。


■モビットのWEB完結に申し込めない場合について

モビットのWEB完結による申込みには、いくつかの条件がありますので、すべての方が利用できるものではありません。

消費者金融の在籍確認を受けなければならないなら、プライバシーに配慮された消費者金融を選ぶ必要があります。

在籍確認におけるプライバシーの配慮の点については、プロミスが一番です。

消費者金融からお金を借りることが分からないようにするのはもちろん、安心して在籍確認を受けられるよう、さまざまな工夫が凝らされています。

プロミスは、連帯保証人や担保も必要とせず、最高500万円までの融資が可能です。

モビットやプロミスの公式サイトにアクセスし、申込みに必要になる書類や在籍確認の手続きについて確認してみると良いでしょう。